/全国総合カイロプラクター協議会/
正しい脊骨を保つには
イラスト カイロプラクティック入門/カイロプラクティック&健康
;
カイロ&健康・・トップ
●毎日を快適に過ごす為に・・・「カイロプラクティック&健康」●
正しい脊柱を保つにはどうしたら・・・「カイロプラクティック&健康」●
●体型と姿勢について・・・「カイロプラクティック&健康」●
●いつも同じところがずれるのは、なぜ?「カイロプラクティック&健康」●

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
カイロプラクティック&健康 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 正しい脊骨を保つにはどうしたら・・・ 
=====================================================
前後・左右の筋肉をバランスよく鍛えるということ
======================================================
いうまでもなく骨格を支えているものは、筋肉ですよね。その筋肉が生活習慣や、 仕事や運動によって、アンバランスな使われ方をしているのが普通です。 前後左右の筋肉の使われ方のアンバランスが多いですね。例えば野球でいえば バッティング、ゴルフのスイング、テニス等一方方向への体の捻りの動きです よね。仕事でも前屈姿勢ばかりの板前さん、座ってばかりのバスの運転手さん いずれも片側の、又は一部分の筋肉ばかり使ってます。もちろん鍛えることに もなっていますが、大切なことは、左右均等ではないということです。前後の 発達が違うということです。これが困るんです強い筋肉ばかりが一層鍛えられ 弱い筋肉がそのままです。これが、脊骨を正しい状態に維持できない大きな、 原因です。どうしたらこのアンバランスを少しでも改善できるのか? 運動によるアンバランスは、そのスポーツの前後の体操で必ず逆のひねりの 運動を十分行うと、かなり効果があります。右ひねりの人は左回旋の動きを 十分行うと弱い筋肉が鍛えられ、脊柱への負担も大きく改善されます。 筋肉のバランスが健全に保たれていれば、脊骨の骨のずれも起きにくく 人間は健康に暮せる大きな原因となるわけです。尚、それでも骨がずれるのは 何故か?・・・を次号で解説します
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:全国総合カイロプラクター協議会 広報部
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
正しい脊骨は健康の源・・・それはカイロプラクティックで。健康で快適な毎日は・・・カイロプラクティックで。 脊柱は健康の源・・・それはカイロプラクティックで。健康と癒しは・・・カイロプラクティックで。カイロプラクティックの普及

全国総合カイロプラクター協議会トップページ

カイロプラクティックの歴史 世界と日本におけるカイロプラクティックの現状 適さないケース・・・
カイロプラクティックとは 全体矯正か部分矯正かの問題 協議会の活動・会費および講習会
民間療法としてのカイロプラクティック 学校・スクール選びのポイント 正しい知識を修得したい方は